海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

フリー・ウィリーの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

フリー・ウィリー』は、1993年の夏に公開された映画で、母親に捨てられた少年と母親から引き離されたシャチが成長していく姿を美しい自然描写の中に描いた感動作です。

今回は『フリー・ウィリー』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『フリー・ウィリー』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

フリー・ウィリーが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「フリー・ウィリー」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS

見放題

見放題

30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Music.jp

299円

299円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

299円

299円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
クランクインビデオ

440円

440円

2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Amazon プライムビデオ × × 30日間無料
月額500円 ポイントなし
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えばフリー・ウィリー』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、フリー・ウィリー以外の全シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

Tsutaya Discas
フリー・ウィリー2
フリー・ウィリー3
フリー・ウィリー 自由への旅立ち

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「フリー・ウィリー」の配信状況に関してまとめてみました。

フリー・ウィリーの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「フリー・ウィリー 字幕」 「フリー・ウィリー 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

フリー・ウィリーの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、フリー・ウィリーの予告動画などが主な検索結果となっています。
youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにフリー・ウィリーを無料視聴したい場合は「Tsutaya Discas」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、フリー・ウィリーの吹き替えの検索結果ですが、こちらも字幕動画と同じように予告動画が表示される傾向にあります。
youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、フリー・ウィリーを無料で視聴する方法を説明しました!

より、フリー・ウィリーを楽しんで頂くために、あらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

フリー・ウィリーのあらすじ

母親に捨てられながらも、いつか迎えに来ると信じて疑わないジェシーは、施設を抜け出して、街で仲間たちと自由に暮らしていた。
ジェシーはある日、水族館でシャチのウィリーと出会う。ウィリーもまた、ジェシーと似た境遇であった。

やがて、ジェシーとウィリーの交流が始まる。心がシンクロしあっている。
けれど、芸をしないウィリーは見限られてしまう。客を呼べないシャチを飼っておく必要はない。ウィリーがオーナーは手っ取り早く債権を回収しようとたくらむ。
その悪巧みを知ったジェシーは、ウィリーを家族のもとに返そうと計画をたて奮闘。というストーリー。非常にピュアな物語である。ピュアな感性、魅力が本作品から伝わってくる。

ストリートチルドレンという言葉をこの映画で知った。“浮浪児”とも呼ばれてるらしい。身寄りがないとか貧しいとか言う理由でない。自主的にストリートチルドレンの道を選んでいるのだ。仲間との生活を謳歌していた。それが衝撃的だった。という人もいるが私は羨ましいと感じる。
単なるファミリー映画と呼ばれる作品の枠におさめるにはもったいない。、社会の歪みのようなものを、さり気なく描き込んである。またみようかな?

 

フリー・ウィリーの作品情報

公開日 1993年7月16日
配給 ワーナー・ブラザース
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 112分
公式サイト

同じ境遇同志の少年とシャチが次第に信頼と友情を深めていく姿は、涙なしでは見れない展開でしたよね!

はたして、少年とシャチは自由を手に入れることはできるのでしょうか?

よりフリー・ウィリーの世界観に浸ることができるように、既に視聴されたフリー・ウィリーファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

フリー・ウィリーの感想

作品の感想

まりー(50代・女性)
この映画は1993年制作で、母に捨てられた少年と母から引き離されて水族館に入れられたシャチが出会って心を通わせる、心温まるストーリーです。巨大なシャチのウィリーは水族館の狭い水槽に入れられているので、海にいる時とは違って背びれを巻いているという状態だったのが印象的。主人公のジェシー少年は里親にいわれて水族館でバイトか何かに行き、ウィリーはジェシー少年と不思議に通じ合うところがあるのは定番で、ジェシー少年は大人の助けを借りて、商業主義の水族館からウィリーを助け出すために行動を起こして、海に放してあげるのですが、これがいかにもアメリカ的で、シャチを載せるトラックもあるのがすごいし、途中で酔っ払いのおっさんが「いいシャチだ」と、まるでわんこを誉めるように言うシーンがなぜか忘れられないし、ちゃんと仲間が迎えに来ているところとか、背びれを伸ばして泳ぐ姿とか、かなり感動します。ウィリー役のシャチはケイコという名前で、当時本当に故郷の海に帰してもらったけれど、急に野生に戻った後のフォローもされていて、健康状態や仲間のことなども話題になり、続編もあったのを覚えています。これは小さいお子さんもいらっしゃる家族でご覧になっても、家族で楽しめるいい映画ではないでしょうか。


猫村(30代・女性)
子供向けの映画ではありますが、泣けます。涙なしには観られません。小学生の頃、初めてこちらの作品に出会いました。子供ながらに感動したのはやはり主人公に自分を投影してしまったからでしょう。主人公は親に捨てられ、寂しい毎日を送っています。そこで親と無理やり引き離され、ショーの道具としてひどい扱いをされているシャチのウィリーに出会います。もうこの主人公と一緒にいるときのウィリーが可愛いこと!似た者同士の二人はあっという間に仲良くなります。動物や子供って本当に純粋でまっすぐな心を持っているんですよね。周りの打算的な行動を取る大人たちの犠牲になってしまう二人。誰しも子供のときにそういう理不尽さに出会ってなぜ?って思ったり反抗したりすることがあったでしょう。そんなところが主人公とウィリーに共感する部分だったと思います。ただ、それは大人になってみると生きていくために必要なことでもあるのですが。この作品は大人になって、日々頑張っている人たちにオススメです。ラストのウィリーの大ジャンプは本当にキラキラして素敵なシーンです。ウィリーはもちろん、主人公が自由になった瞬間でもあるのです。自由ということは少し大人になったということ。二人の成長と友情、そして愛に溢れた作品です。きっと心が洗われていつもより少し優しくなれるでしょう。


ほし(40代・女性)
孤独なジェシー少年に哀愁を覚えました。孤児院でかけられる「お前の母親は置いていく時、振り返りもしなかった。」という言葉は胸をえぐるようなものでしたが、彼はそれでも母を待ち続けています。里親に引き取られてからも懐こうとせず、反抗的なジェシーに養父は手を焼きますが、養母の「昔のあなたにそっくりね」という言葉にもう少し見守ろうとします。実際にも養父母というのはすごいなと思います。他人の子を育てる決心をして、懐かないことも前提で広い心と忍耐強さで育てていくのですから。ジェシーはウィリーと出会い、やはり母がそばにいないウィリーと心を通わせ始めます。芸を教えたり、ハーモニカを聴かせたりしていく中、お互いのさみしさを埋めていったのですね。そして”Let’s free Willy.”という答えを出し、海に逃がそうとします。この時一緒に作業してくれた養父ともわだかまりが解けて、心を開いていくところが見所ですね。ジェシーにはまだまだ甘えられる存在が必要でしょう。素直に出せない気持ちをウィリーが助けてくれたのですね。シャチを自然に返すのは大切だなと思いました。水族館で見られることは生態を間近で見られていいことなのですが、動物たちにとっては野生で生きていくのが自然な姿でしょう。

ファンの方がフリー・ウィリーに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にフリー・ウィリーフリー・ウィリーの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

フリー・ウィリーのキャスト・吹き替え声優

ジェシー:ジェイソン・ジェームズ・リクター(藤田大助)
母親に捨てられ、孤児院に入る。一時はストリートチルドレンになるが、里親に引き取られる。水族館でイルカのウィリーと出会う。

レイ:ロリ・ペティ(田中敦子)
イルカのウィリーの調教師の女性。ジェシーと仲良くなる

グレン:マイケル・マドセン(たかお鷹)
ジェシーの里親の男性。アニーの夫。ジェシーを歓迎しているが、なかなか心を開いてもらえない。

アニー:ジェイン・アトキンソン(藤生聖子)
ジェシーの里親の女性。グレンの妻。やさしい性格。子どもに恵まれず、ジェシーを引き取ることにした。

ダイアル:マイケル・アイアンサイド(筈見純)
水族館の社長。ウィリーに芸を仕込んでショーをやりたいと考えていた。ショーができないとわかった途端、ウィリーを殺そうとする。

ランドルフ:オーガスト・シェレンバーグ(中庸助)
イルカのウィリーの調教師の男性。ウィリーの調教を通してジェシーと仲良くなる。

ドワイト:ミケルティ・ウィリアムソン(仲野裕)
ジェシーを担当する保護観察官。ショーに失敗したジェシーを励ます。

ウェイド:リチャード・リール(飯塚昭三)
水族館の支配人。水槽の小ささを理由にイルカショーに反対していた。

フリー・ウィリーのスタッフ

  • 監督:サイモン・ウィンサー
  • 脚本:キース・ウォーカー
  • 製作:ローレン・シュラー・ドナー
  • 製作総指揮:アーノン・ミルチャン
  • 撮影監督:ロビー・グリーンバーグ
  • 編集:O・ニコラス・ブラウン
  • 音楽:ベイジル・ポールドゥリス

フリー・ウィリーの関連作品

  • フリー・ウィリー2
  • フリー・ウィリー3
  • フリー・ウィリー 自由への旅立ち

 

フリー・ウィリーを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「フリー・ウィリー」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴