海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

ビーンの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『ビーン』は、1990年から1995年まで放送されたコメディ・TVシリーズである。後に劇場用映画やアニメーションアニメーションも製作されています。

今回は『ビーン』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『ビーン』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ビーンが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「ビーン」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS

実質無料

実質無料

30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Amazon プライムビデオ

299円

299円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
dTV

300円

300円

31日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

330円

330円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

330円

330円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA

200円

× 30日間無料
月額562円 550円分配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『ビーン』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、ビーン以外の全シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

Tsutaya Discas
Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「ビーン」の配信状況に関してまとめてみました。

ビーンの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「ビーン 字幕」 「ビーン 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

ビーンの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめました。ビーンチャンネルや各エピソードを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにビーンを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、ビーンの吹き替えの検索結果ですが、こちらもエピソード動画や日本語字幕の動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、特に無く同じような検索結果となりました。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、ビーンを無料で視聴する方法を説明しましたが、ビーンに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、ビーンを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

ビーンのあらすじ

ビーンはロンドン王立国立美術館で警備員として働いていた。しかし、ビーンに怒りを募らせていた館長が、理事長に即時解雇を求める事を決心する。
国立美術館で会議が行われ、アメリカのグリアソン美術館がホイッスラーの「画家の母の肖像」を購入した為、2週間後の除幕式に合わせて学者の派遣依頼が届いていた事を話す。会議の途中で理事長が到着した為ビーンの解雇を求めるが、理事長はビーンを大変気に入っており受け入れてもらえない。仕方なく長期に渡りアメリカへ行く事から、ビーンを学者としてグリアソン美術館に派遣する事を決める。会議に参加していた人間はその決定に全員大喜びする。
グリアソン美術館で働くデヴィッドは、ビーンという人物が来る事を聞かされる。だが、学者として聞いた事がない名前で戸惑う。しかし、手紙には大天才と書かれており、有名な博士からの推薦もある事から安心する。デヴィッドはこの件の総括責任者に任命され、失敗すればクビだと言い渡される。
ビーンはファーストクラスのチケットを見せびらかしながら飛行機に乗車する。空港に降り立つと警察が拳銃を携帯しているのが見えた。その姿がかっこよく見えた為、自身も拳銃を持っているフリをして胸元を探る。すると、本当に拳銃を持っていると警察から誤解され、空港銃中を追いかけ回される。警察に囲まれ武器を出せと言われるが本当は持っていない為、手を拳銃に見立ててそっと床に置く。それを見た警察は怪訝な表情をし、取調室に連れて行く。ブルータス警部補が担当し、薬を飲んでいないというビーンに薬を飲むよう勧める。
翌日、ビーンは美術館に招かれるが、そこでも洗面所の蛇口をひねりすぎて股間を濡らしてしまったことをきっかけに美術館の面々からは変人に思われてしまった。さらに公開セレモニーでの本格的なスピーチを任されてしまう。デヴィッドは不安になりながらもビーンを自宅に連れて帰ったが、デヴィッドの家族も実家に帰ってしまった。ビーンの希望で遊園地に行った2人だが、ビーンはそこでもアトラクションのプログラムを勝手に変更して再び警察の世話となる。帰宅した2人だったが、そこへグリアソン夫妻が突然デヴィッド邸を訪問。デヴィッドはビーンに無理矢理料理を作らせるが、今度は電子レンジを爆発させる。デヴィッドはようやくビーンが美術の専門家でないことに気づくのだった…。

ビーンの作品情報

公開日 1997年8月1日
配給 ポリグラム・フィルムド・エンターテインメント
制作国 イギリス、アメリカ合衆国
上映時間 89分
公式サイト

主演はローワン・アトキンソン。全14話から成り、題名はアトキンソンが演じるメインロールの名前をそのまま付けている。

1991年1月1日、第1話「ミスター・ビーン」が放送される。視覚的なネタを主とするヴィジュアル・コメディは時代遅れのスタイルでありながら思いがけない人気を博し、以降1995年までに13本のシリーズが作られることとなった。

よりビーンの世界観に浸ることができるように、既に視聴されたビーンファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

ビーンの感想

作品の感想

たつお(30代・男性)
当時世界で大ブレイクした英国初コメディ「Mr.ビーン」の映画化。TVシリーズから用いられたネタが多く、笑いもブリティッシュヒューモア寄りでクセが強い類に仕上がっている。本作では美術の専門家に仕立てられアメリカの美術館に向かうビーンだが、当然本人にそんな自覚はなくお決まりの騒動を巻き起こす。特別展示のためにパリのオルセー美術館から送られてきた絵画を見つめるビーンは完璧なフラグだと思っていい。予想通り(もしくはそれを超える)ハプニングを起こし、共に行動するデヴィッドを絶望に突き落とす。とは言えビーンも流石に悪いと思ったらしく、なんとか深夜の美術館に忍び込み下剤やチューインガム等を使って見事に絵画を復元してみせる。ちなみにこの辺りの描写は、後のローワン・アトキンソン映画「ジョニー・イングリッシュ」に通じるものがあるので併せて観ても良いかも知れない。そして本作では基本的に喋らないビーンが絵画についてスピーチを求められる場面があり、何も考えていなそうで実は意外と饒舌な彼の一面を観る事が出来る。クライマックスで彼が起こした奇跡によりハッピーエンディング(とも言い切れないが)でおさまるが、良くも悪くもお決まり感がある。難しいことは考えず緩めの気持ちで観るのにおすすめだが、食事中は避けた方がいいかも知れない。


ゆうひ(40代・男性)
はちゃめちゃ男が繰り広げる騒動に、ハラハラドキドキさせられて、最後まで目が離せない。仕事に遅刻したり、仕事中に居眠りしたり、だめダメなんだけど、美術館の館長からは、信頼されてる何故かにくめない不思議な人。ビーンは料理が出来ないのに、食材を丸ごと電子レンジに入れてキッチンがめちゃくちゃ大変なことになったり。ビーンの立ち居振る舞いの仕草に空港の警備員や周りの人たちまでも巻き込んで騒動を起こし、はた迷惑なことも起こす。美術館に夜中こっそり忍び込み、守衛さんにバレないように色々なことをしたりして。そんなビーンがとんでもない方法で仕事でお世話になっている人を助けたり、病院では、医師の免許も無いのに、なんともはちゃめちゃな方法によって怪我人を救ってしまうシーンに驚かされる。みんなからは、仕事ができないというレッテルを貼られているし、何度も失敗するんだけど、大ドンデン返しで最後はハッピーエンドになってしまうびっくりなストーリー。 もしもあなたが仕事や勉強で失敗して悩んでいても、悩んでいるのが馬鹿らしくなる。 ビーンの酷い失敗やアクシデントに比べたら、大したことないって気持ちになれるかもしれません。 ビーンで思いっきり笑ってしまいました。

既に視聴した方達が楽しんでいるのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にビーンの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

ビーンのキャスト・吹き替え声優

Mr.ビーン:ローワン・アトキンソン
ロンドン王立国立美術館の警備員として働いている。傍若無人な行動で同僚達から疎ましく思われているが、本人は気にしておらず陽気な性格。

デヴィッド・ラングレー:ピーター・マクニコル
グリアソン美術館の職員で、画家ホイッスラーの「画家の母の肖像」の除幕式の総括責任者を任された。ビーンの破天荒な行動に振り回される。

アリソン・ラングレー:パメラ・リード
デヴィッドの願いからビーンを家に泊める事になるが、可笑しな行動ばかりとるビーンに苛立つデヴィッドの妻。

エルマー:ラリー・ドレイク
グリアソン美術館でホイッスラーの「画家の母の肖像」の警備を担当することになる。

会長:ジョン・ミルズ
ロンドン王立国立美術館の会長で、ビーンの事を気に入っている。

 

ビーンのスタッフ

  • 監督:メル・スミス
  • 脚本:リチャード・カーティス ロビン・ドリスコル
  • 製作:ピート・ベネット=ジョーンズ エリック・フェルナー ティム・ビーヴァン
  • 製作総指揮:リチャード・カーティス
  • 撮影監督:フランシス・ケニー
  • 編集:クリストファー・ブランデン
  • 音楽:ハワード・グッドール

ビーンの関連作品

  • Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!

ビーンを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「ビーン」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴