海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

きつねと猟犬の動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『きつねと猟犬』は、1981年の夏に公開されたディズニーのアニメーション映画で、人間に育てられた子ギツネと猟犬の子犬、その周囲の間に繰り広げられる物語です。

今回は『きつねと猟犬』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『きつねと猟犬』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

きつねと猟犬が視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「きつねと猟犬」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS × × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Disney DELUXE

見放題

見放題

初月無料
月額770円 ポイントなし
Music.jp

299円

299円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

299円

299円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
Amazon プライムビデオ ×

306円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『きつねと猟犬』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、きつねと猟犬以外の全シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。


さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「きつねと猟犬」の配信状況に関してまとめてみました。

きつねと猟犬の無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「きつねと猟犬 字幕」 「きつねと猟犬 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

きつねと猟犬の字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、映画のワンシーンを切り取った動画や、この映画の続編の映像などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにきつねと猟犬を無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、きつねと猟犬の吹き替えの検索結果ですが、こちらも映画のワンシーンを切り取った動画や、この映画の続編の映像が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、ほかのディズニーアニメーションの動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、字幕版のみの取り扱いであり、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、きつねと猟犬を無料で視聴する方法を説明しましたが、きつねと猟犬の内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、きつねと猟犬を楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

きつねと猟犬のあらすじ

子狐を咥えた母狐が森から現れた。母狐は子狐を草むらに隠すと、猟師と猟犬の注意を自分に向けさせるために走り出した。母狐は自分の命を犠牲にし子どもを守ったのであった。フクロウのビック・ママは、一匹で不安そうにしている子狐を見つけた。その子狐世話をする者がいないかを探し、近くに住む人間のトゥイード夫人に子ギツネの存在を知らせることにしたのであった。
トゥイード夫人は優しい女性であり、可愛らしい子狐を見つけるとすぐに飼うことを決意した。トゥイード夫人は子狐をトッドと名付け、愛情を込めて育てるのであった。トッドがトゥイード夫人の家で暮らすことになった時、隣の家ではコッパーという名の子犬が飼われ始めていた。コッパーの飼い主はエイモスという名の猟師であった。エイモスの家では先住犬となる猟犬・チーフがいた。エイモスとチーフはトッドの母親を死に至らしめた張本人であった。チーフは、コッパーが家に来た当初は疎ましく思う素振りを見せていたが、心の底では可愛らしいコッパーに愛情を抱き始め、コッパーを猟犬仲間として受け入れるようになった。

ある晴れた日、コッパーは森から嗅いだことのない匂いを感知した。気になったコッパーはその匂いをクンクンと嗅ぎ続け森の中に入っていったのであった。トッドは突然「何をしているの?」と声をかけられたのであった。声のするほうに顔を向けるとそこには子狐がいた。そして、探していた匂いが子狐のものであることに気づいたのであった。2匹はお互いの自己紹介をするとすぐに意気投合し、その日を機に2匹仲良く遊ぶようになった。しかし、エイモスは頻繁に家からいなくなるコッパーに腹を立て、コッパーを厳しく躾るようになるのであった。そんなある日、トッドがコッパーの元を訪れると、コッパーの首には紐が繋がれており、森に行けないようにされていた。コッパーの隣の小屋ではチーフが眠っていた。トッドは好奇心からチーフに近づき彼を起こしてしまった。チーフはトッドがそばにいること気がつくと彼を襲うのであった。それに気づいたエイモスがチーフと協力しトッドを狩ろうとするが、異変に気づいたトゥイード夫人の制止によりトッドは助かったのであった。エイモスは「次はないぞ」と彼女達を怒鳴りつけるのだった。

しばらくして、エイモスは犬達を連れて狩猟の旅へ出かける。トッドはコッパーに別れを言えなかったことを後悔するが、コッパーもトッドのことを想いながら、か弱い遠吠えをするのだった。
そんなある日、ビック・ママが落ち込むトッドの前に現れた。ビック・ママは、トッドへある警告をしにきたのであった。「コッパーがこの地へ戻ってきた時には立派な猟犬となっていて、きっとトッドを襲うだろう」と。他の鳥達も猟犬の恐ろしさをトッドに伝えるが、彼は自分達は永遠に親友であると信じ、コッパーの帰りを待つのであった。
そして1年が経ち、トッドは大人の体格へと成長した。エイモス達は狩猟の旅から帰りコッパーも立派な成犬となっていた。
夜になり、トッドがコッパーの小屋まで足を運び2匹は再会を果たす。しかし、コッパーはトッドの身を案じ早く帰るように促すのであった。トッドは平気だと言うが、目を覚ましたチーフにより追いかけられる。コッパーはトッドを見逃し再び逃げるよう言う。トッドは何とか逃げ延びるが、彼を追っていたチーフが崖から落ち命に関わる大怪我を負ってしまう。コッパーは行き場のない怒りをトッドに向けるのであった。エイモスはトゥイード夫人の家に押しかけ、トッドを殺害しようとするが、トゥイード夫人により阻止される。トゥイード夫人はこのままではトッドの命が危険であるため、彼の命を守るために禁猟区へトッドを連れて行き別れを告げるのであった。その後、トッドは森の仲間達からひどい扱いを受けるが、美しい雌のキツネ・ビクシーと出会い彼女と恋に落ちる。

チーフを半殺しにされた恨みで燃えるエイモスとコッパーは、トッドを捕まえるための罠を仕掛けに禁猟区に侵入する。トッドはビクシーとの甘い生活を楽しんでいたが、エイモス達に見つかり襲われてしまう。トッド達は逃げ回るが挟み撃ちに遭ってしまうが何とか逃げ切ることに成功する。エイモス達はトッド達を追っている最中に大きなクマに襲われる。トッドはその現場に遭遇し、親友のコッパーの命を守るためにクマに立ち向かうのであった。彼はクマと共に滝から落ちてしまうが何とか一命を取り留める。再度エイモス達に見つかり銃口を向けられてしまうが、コッパーが必死にトッドを庇うのであった。コッパーの行動によりエイモスはトッドを撃つことができなかった。エイモスは静かな声でコッパーを呼ぶとその場から去っていった。
その後、クマとの遭遇で脚を負傷していたエイモスは、トゥイード夫人から介抱を受けるのであった。それを見たコッパーは少し微笑むと小屋でゆっくりと過ごすのだった。トッドはビクシーと共に森での生活を再開し森の崖から彼らの姿を見守った。

 

きつねと猟犬の作品情報

https://www.youtube.com/watch?v=_0qB-LI_ZJc

公開日 1981年7月10日
配給 ブエナ・ビスタ・ディストリビューション
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 83分
公式サイト

子供の頃からの出会いを経て、大人になって敵として対峙するという悲しい運命を描く今作でしたが、隠れた名作と言っても違わない作品でしたよね!

子供の時の友情を取るのか、さてまた大人となって方の立場を優先するのかという猟犬コッパーの葛藤にも注目です!

よりきつねと猟犬の世界観に浸ることができるように、既に視聴された映画ファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

きつねと猟犬の感想

作品の感想

x107x7(30代・女性)
春といえば何が浮かぶだろうか。陽気な天候、新しい生活、不安、新しい世界への期待。人それぞれ感じ方は違うと思うが、この作品は「春」そのものな物語だ。
春のようなふわふわとして、温かくて、でもどこか切なくて複雑な気持ちが入り混じった物語。
ディズニー作品にしては珍しい王道な「ハッピーエンド」にならない作品である。
ストーリー構成は非常に考え込まれている。
特にオープニング。
今作はディズニーの過去作品を思い浮かべてみても珍しい、穏やかな物語の始まり方だった。
サイレント状態でタイトルへ、そこから森の全体が、そして森の中へ。
このあたりで不穏なバックミュージックが入り、この時点で、今回は今までの演出とは違うと分かる。
物語が進み、子ぎつねを抱きかかえた親きつねが登場。
何かに追われている様子。遠くから犬が吠えている。
そこでナレーション役のフクロウが登場様子を眺めていると、親きつねが子ぎつねを茂みに隠して、更に逃走。
だが、犬の鳴き声が近づいてくる。
そして親きつねがスクリーン上から消え、そこで銃声が数発。
キツネの逃げる様子を心配そうに眺めていたフクロウが銃声に顔を覆い隠し
そしてそのあと、改めてキツネの方に視線を、そして悲しい表情。
この数秒のシーンできつねと猟犬の関係性を、セリフ無しで。それだけでも状況を把握できる。
その後の前半部分は子きつねとやがて猟犬になる子犬が出会い、
友情をはぐくむ様子を眺めることになるのだが、ここまでのオープニングを経ているため、観客はやがてこの二人に訪れる宿命を悟ることになる。
物語全体にそこはかとなく切なさが付きまとっていく。


Jas2(30代・女性)
未亡人に拾われるキツネのトッド。近所に住む子犬のコッパーと出会い、二人の間に友情が芽生えます。ただ、実はコッパーは猟犬として育てられる立場でした。季節が変わりやがて立派な猟犬となったコッパーと再会するが・・・という作品です。ディズニー作品にしては珍しい「分かりやすいハッピーエンド」にならない作品です。脚本が非常に良く出来ていると思います。
例えば、まずオープニング。今回ディズニーの過去作品を振り返っても、おそらく初めて静かにお話が始まります。BGMが一切ない状態でタイトルが流れ、その後に森の様子が画面に映し出されて、そこから薄らと不穏な音楽が聞こえてきます。この時点で、「お、なんか今回は今までと違うな」と感じます。
子ぎつねを抱きかかえた親きつねが画面端から登場、どうやら何かに追われています。遠くから犬が吠えている声が聞こえてきます。親きつねが子ぎつねを茂みに隠して、更に逃走します。しかし犬の鳴き声が近づいてきました。親きつねが画面からフェードアウトした瞬間、銃声が数発。本当に上手いなと思います。この数秒のシーンで、きつねと猟犬の関係性をセリフ無しで見ている側に示しているわけですね。
このあと物語の前半は子きつねとやがて猟犬になる子犬が出会い、友情をはぐくむ様子を眺めることになるのですが、このオープニングを観客はすでに見ていますから、この負たちに訪れる運命をもうわかってるわけです。
そういうわけで、物語全体に常にそこはかとない淋しさが付きまとうわけですね。
ディズニー作品はとにかく一貫して言葉で説明せずに描写で魅せて、観客の想像の余地を残すという努力を怠らない脚本の力、これが凄いと思います。
そして前半の最後は互いに「俺たち、永遠に親友だよね」と、互いの友情を確かめ合います。後半に進むにつれて互いに成長していき、追う側と追われる側としての立場を自覚し、その葛藤を乗り越えてそれぞれの道を進んでいきます。

 

ファンの方がきつねと猟犬を楽しんでいるのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にきつねと猟犬の出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

きつねと猟犬のキャスト・吹き替え声優

トッド ミッキー・ルーニー 池水通洋
映画「きつねと猟犬」の登場人物

トッド(子供時代) キース・クーガン 田付貴彦
映画「きつねと猟犬」の登場人物

コッパー カート・ラッセル 石田太郎
映画「きつねと猟犬」の登場人物

コッパー(子供時代) コリー・フェルドマン 林泰文
映画「きつねと猟犬」の登場人物

エイモス・スレイド ジャック・アルバートソン 大塚周夫
映画「きつねと猟犬」の登場人物

ビクシー サンディ・ダンカン 太田淑子
映画「きつねと猟犬」の登場人物

ビッグ・ママ パール・ベイリー 眞理ヨシコ
映画「きつねと猟犬」の登場人物

トゥイード夫人 ジャネット・ノーラン 新道乃里子 
映画「きつねと猟犬」の登場人物

きつねと猟犬のスタッフ

  • 監督: アート・スティーブンス、テッド・バーマン、リチャード・リッチ
  • 脚本: ラリー・クレモンズ、テッド・バーマン、デイヴィッド・ミッチェナー、ピーター・ヤング、バーニー・マティソン、スティーヴ・ヒューレット、アール・クレス、ヴァンス・ジェリー
  • 製作: E・カードン・ウォーカー
  • 製作総指揮:ドン・B・テータム
  • 撮影監督: ピーター・アンダーソン
  • 編集: ジェームズ・メルトン、ジム・コフォード
  • 音楽: バディ・ベイカー

きつねと猟犬の関連作品

  • インクレディブル・ファミリー
  • アナと雪の女王
  • モアナと伝説の海
  • リメンバー・ミー

きつねと猟犬を無料視聴する方法まとめ

今回は映画「きつねと猟犬」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴