海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

チキン・リトルの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『チキン・リトル』は、2005年の秋に公開されたディズニー作品で、自分に自信が持てない主人公の少年チキンリトルが、エイリアン襲来事件をきっかけに、仲間たちとともに成長していく物語です。

今回は『チキン・リトル』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『チキン・リトル』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

チキン・リトルが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「チキン・リトル」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS

見放題

見放題

30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Disney DELUXE

見放題

見放題

初月無料
月額770円 ポイントなし
music.jp

299円

299円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
VideoMarket

299円

299円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
Amazonプライムビデオ
×

300円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
TELASA
×

300円

30日間無料
月額562円 550円分配布
hulu
× × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
U-NEXT
× × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
クランクインビデオ
× × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
dTV
× × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
Abema TV
× × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX
× × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD
× × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi
× × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『チキン・リトル』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、チキン・リトル以外にも豊富な映画の取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「チキン・リトル」の配信状況に関してまとめてみました。

 

チキン・リトルの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「チキン・リトル 字幕」 「チキン・リトル 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

チキン・リトルの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

残念ながらどのサイトでも字幕映画の取り扱いは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにチキン・リトルを無料視聴したい場合は「Tsutaya Discas」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、チキン・リトルの吹き替えの検索結果ですが、こちらも映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、関連映画の動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

吹き替え動画はyoutubeなどで取り扱いはありますが、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、チキン・リトルを無料で視聴する方法を説明しましたが、チキン・リトルの内容を知らない方も多いのではないでしょうか?

より、チキン・リトルを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

チキン・リトルのあらすじ

 

 

チキン・リトルの作品情報

公開日 2005年10月3日
配給 ブエナ・ビスタ・ピクチャーズ
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 81分
公式サイト

本作はいつも冴えない、まわりの人たちにも好かれない主人公チキンリトルが、襲来してきたエイリアンから仲間たちとともに街を守ることをきっかけとして自信を取り戻していくというストーリーです。

自分を好きになれないときは誰にでもあると思いますが、きっとこの映画をみて共感し、得られるものがあるはずです!

よりチキンリトルの世界観に浸ることができるように、既に視聴されたファンのリアルな声も集めてみました!

チキン・リトルの感想

作品の感想

しー(30代・女性)
主人公は、アヒルの少年名前はリトルです。リトルは、主人公向きというよりわき役にいそうな、少し弱弱しい眼鏡をかけたドラえもんでいうとのびた君的な要素があるキャラクターです。日本語吹き替え版は、サザエさんの花沢さんの声で少しガラガラの特徴的な声で印象的です。リトルは空がふってきたという意味不明は発言を町中に叫んだことで嘘つきよばわりしてしまう。リトルの父親でさえもリトルのことを信じてあげないので、かわいそうなリトルです。うそつきよばわりをされているけど、リトルは友達を大切に思う気持ちをもっていること、自分の信念をまげない強さを作品をとおして磨き上げて成長していきます。友達を救うために有機をふりしぼってたちむかっていくシーンは、もう弱弱しいリトルの姿はみえなくなっています。表情も弱弱しいから少し凛々しく変化するのが中盤以降みてわかります。ただの弱虫が、強くなるストーリーではなく、父親の信頼をとりもどすかで心の格闘もあり、子供が成長する上で、親も子もこの作品を見ると学ぶべき点が多くあります。子供を信じてあげられない父親は、私たち親が考えなければいけない最大の要素ですし、子供も自分の信念を貫く力をこの作品から得ることができます。父親と子供でこの作品を見るとより楽しめまた仲が深まります。


anamasu(20代・女性)
彼氏に勧められて観賞しました。最初、チキンリトルの性格がまあ自分に合わず、さらに吹き替えの声も好きではないなあとわりとマイナスなスタートになってしまいました。ですが、チキンリトルの諦めない精神、そのしつこさ、アホさ加減になかなか好感をもっていけるようになってきました。声もやはり声優さんというプロのお仕事をしている人ですからすごいですね。私、完璧に好きになりました。マイナスイメージからプラスになったときの反動ってすごいですよね、とてもチキンリトルが好きになってしまいました。周りから嫌われている仲間が集まるはみ出しものたちの冒険に目が離せません。チキンリトルの本当の主題が父と子の物語ということを知り、もう最後らへんは「おやじぃ、、、(泣き)」くらいの勢いで感動していました。お父さんは学生時代から人気者で、スポーツ万能でしたが対して息子のチキンリトルはスポーツ音痴ですし街では馬鹿にされています。そんな息子と父の間接的なギクシャク感から最後のあの父の一言が心にどすんときました。いい意味です。もちろん。チキンリトルは最初から最後まで正しいことを話していたのです。なかなか気づいてもらえない歯痒さがありますが、信じて最初の言葉を聞いてみてください。「空が落っこちてくる!」


sato13ss(20代・女性)
たくさんの動物たちが暮らす街に住む、気弱で何をやっても上手くいかない小さな男の子の「チキン・リトル」の主人公が、作品の中で勇気に溢れたくましく成長する姿と、父であるバック・クラックとの親子の絆が深まる様子を描いた、胸打たれる作品です。中でも、迷子のエイリアンを救出しに空からたくさんのエイリアンたちが襲撃する中、何もできなかったはずのチキン・リトルが仲間や父と協力してエイリアンたちの追撃を掻い潜っていく様子は、スピード感とリズム感があり見ていて最高にワクワクするシーンでした。主人公のチキン・リトルは「空が落ちてきた!」と騒ぎを起こして街の人から嘘つき呼ばわりされるようになってしまい、自分を信じ信頼しあう仲間たちと共に、その騒動の原因である「空の破片」について調査を開始します。ここまでで、騒動の疑いを晴らし事件を解明する物語かと思いきや、突如現れた迷子のエイリアンを保護するという展開に。それから、その迷子の子が誘拐されたと思ったエイリアンが総出でチキン・リトルの街に攻めてくるという怒涛のストーリー展開です。約80分という短い時間の中に、詰め込まれた展開たちに見る方も飽きずに常にハラハラドキドキさせられました。この作品は、海外作品にありがちな平凡かそれ以下の主人公が仲間たちと成長する様子が描かれるものですが、それと同時その主人公を一番近くで見る父親との関係も描かれており、自己の成長と家族の温かみの二つの視点から楽しむことができます。自分に自信がない子供さんや、思春期の子供にどう接すれば良いか迷っている親御さんに是非見て頂きたい作品です。

 

ファンの方がチキン・リトルを楽しんでいるのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にチキン・リトルの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

チキン・リトルのキャスト・吹き替え声優

チキン・リトル:ザック・ブラフ(山本圭子)
チキン・リトルはとても体の小さい男の子で、何をやっても失敗ばっかりの主人公。マイナス思考で弱気に考えてしまい、空回りばかりである。味方であるはずのお父さんにも見放されてしまう。

バック・クラック:ゲイリー・マーシャル(中村雅俊)
チキン・リトルの父であり、自慢の父であると同時に、あこがれの存在。息子とは対照的に、スター性があり、なんでもこなすことができる。世間体を気にするあまり、息子を傷つけてしまう。

アビー:ジョーン・キューザック(小島幸子)
チキン・リトルの仲間の一人であり、作品中の表情を見る限りでは、チキン・リトルに恋心を抱いている。不意に核心を突くような、物語に深みを持たせてくれる存在。

ラント:スティーヴ・ザーン(朝倉栄介)
体が小さいチキン・リトルと対照的な、巨大な体のキャラクター、ラント。性格はとても気が小さく、臆病者。いつもリトルを励まし、勇気づける仲間のひとりです。

フィッシュ:ダン・モリーナ
仲間たちの中でも異彩を放つ、魚のフィッシュ。いつも飄々とした動きで、仲間たちの中でも一種のムードメーカー。

チキン・リトルのスタッフ

  • 監督:マーク・ディンダル
  • 脚本:スティーヴ・ベンチック、ロン・J・フリードマン、ロン・アンダーソン
  • 製作:ランディー・フルマー

チキン・リトルの関連作品

 

チキン・リトルを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「チキン・リトル」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴