海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

アナスタシアの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『アナスタシア』は、1997年の冬に公開されたディズニー作品で、主人公アナスタシアがロシア革命によって引き裂かれた祖母のマリー皇太后のもとへ少年ディミトリととも向かう。

今回は『アナスタシア』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『アナスタシア』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

アナスタシアが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「アナスタシア」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

 

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS

実質無料

× 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
ビデオマーケット

見放題

見放題

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
Music.jp

220円

220円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV

300円

300円

31日間無料
月額500円 ポイントなし
Amazon プライムビデオ

299円

× 30日間無料
月額500円 ポイントなし
TELASA ×

200円

30日間無料
月額562円 550円分配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
クランクインビデオp × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『アナスタシア』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、アナスタシア以外の取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「アナスタシア」の配信状況に関してまとめてみました。

アナスタシアの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「アナスタシア 字幕」 「アナスタシア 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

アナスタシアの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告映像や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにアナスタシアを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、アナスタシアの吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告映像や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、音楽シーンの動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、アナスタシアを無料で視聴する方法を説明しましたが、アナスタシアの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、アナスタシアを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

アナスタシアのあらすじ

1916年、ロマノフ家統治300年を記念するお祝いのパーティーがペテルブルクの宮殿で開かれた。

皇太后はパリから出席し、可愛がっている末の孫・アナスタシアに宝石箱に見せかけたオルゴールと、それを鳴らす鍵のペンダント(鍵には、“パリで会いましょう”というメッセージが刻んである。)をプレゼントした。
しかし、怪僧ラスプーチンが現れたことで穏やかではない空気になった。
彼は、皇帝一家に呪いをかけ、ロマノフ王朝の滅亡を予言して去っていった。
昔自分を宮殿から追い出した皇帝への復讐のために悪魔に魂を売っていたのだ。

その二週間後、城下では革命運動が激しくなりラスプーチンの予言通り、宮殿は襲われた。
アナスタシアは、オルゴールを取りに部屋へ戻ったところを下働きの少年に助けられ、隠し扉から皇太后と共に宮殿を脱出したものの、汽車に乗り遅れて皇太后とは離れ離れになってしまい、オルゴールも落とし、8歳のアナスタシアは雪の降るペテルブルクの町に一人取り残されてしまった。

10年後、山奥の孤児院から18歳になって就職のために旅立った、アーニャという女性がいた。小さな頃の記憶は無く、“パリで会いましょう”と刻まれたペンダントだけが、自分を知る唯一のものだった。

アーニャは自由になり、過去を知るために就職先ではなく、パリへ向かうと決めた。早速、パリ行きの汽車に乗ろうとペテルブルクの町に出たが、ビザが必要だと知り、町人の勧めでディミトリという男を訪ねることになった。

詐欺や闇商売で有名な若者ディミトリと相方のウラジミールの今の大仕事は、偽アナスタシアを見つけることだった。皇太后がパリで、孫娘を懸賞金付きで探しているのだ。しかし、どれだけたくさんの女性をオーディションしても、それらしき者はいなかった。

そこへ現れたのが、アーニャだ。彼女は、アナスタシアによく似ていた。ディミトリは記憶がないことをいいことに、本物の王女かもしれないと彼女を騙してパリ行きを了承させた。

その様子に、ラスプーチンの骨壺(中にはラスプーチンの命が封じ込められている。)が瓦礫の中で暴れだす。そして生と死の狭間で彷徨っていた彼の亡霊がそのエネルギーに引き寄せられ、蘇ってしまった。ラスプーチンが死の国へ行くには、ロマノフ家の生き残りを殺し、呪いを成就させるしかない。

ラスプーチンの使いたちがパリ行きの汽車を襲い始めた。アーニャとディミトリはケンカばかりしていたが、悪態をつきながらも協力して脱出する。

汽車は谷底に落とされてしまい、仕方なくバスと船でパリを目指すことになった。アーニャは祖母である皇太后に会い、さらには騙さねばならないと知り、急に自信を無くしたが、ウラジミールが励ましながらパリを目指す道中で、王女の振る舞いレッスンが始まった。

ウラジミールは元々宮廷仕えだったが、アーニャのレッスン上達ぶりには驚いた。さらに、教えてもいない王族の情報を知っているのも不思議だ。アーニャ自身も、もしかしたらという期待が強くなった。

アーニャはドレスに着替え、船上でレッスンの仕上げにダンスの特訓が行われ、ディミトリとワルツを踊る。ケンカばかりの二人だが、その様子には恋が芽生えていた。

その夜、アーニャは、ウラジミールの荷物から、ディミトリが皇太后に会う切り札として隠し持っていた綺麗な宝石箱を見つけた。しかしアーニャには、なぜだか単なる宝石箱には見えないのだった。

三人が眠りにつくと、ラスプーチンの亡霊がアーニャの夢に入り込み、家族の幻想を見せて、彼女を嵐の吹き荒れるデッキに誘い出した。危うく夢心地のまま海に飛び込みそうになるが、ディミトリが彼女がいないことに気づき間一髪で助け出す。

アーニャはパリに着き、皇太后の侍女の面接を見事に突破した。誰も答えることが出来なかった、宮殿からの脱出方法を答えたのが決め手だった。使用人の少年に逃がしてもらったと聞き、ディミトリは、アーニャが本物のアナスタシアだと確信する。なぜなら、ディミトリこそがその少年だったのだ。

一方、皇太后は、毎日偽物のアナスタシアの応対に疲れきっていた。彼女はもう、どんなアナスタシアにも会わないと決めてしまうが、なんとかその夜のロシア・バレエ公演の場で皇太后に会えるチャンスが出来た。

早速3人はパリの町に出て、バレエ行きの衣装を揃えて喜びに目を輝かせるアーニャとは反対に、暗い顔のディミトリ。彼は、アーニャとの身分の違いを知ったため、愛を告げずにパリを去ると決めていた。

そしてバレエの時間になり、イブニングドレス姿のアーニャの美しさは、彼女の血統を証明するかのようだった。しかし、ディミトリが休憩時間に皇太后の席を訪ねるが、皇太后の決意は固い。さらに詐欺師として有名なディミトリの当初の計画をお見通しで、彼を席から追い出してしまう。アーニャもそのやりとりを聞いてしまい、嘘つきとディミトリをののしって会場を走り去ってしまった。

終演後ディミトリは、皇太后を誘拐してホテルに連れて行く。そして、あの宝石箱を見せ、アーニャに引き合わせることに成功した。アーニャも詐欺師の一員だと決めつけていた皇太后だが、アーニャの失っていた幼い記憶が、皇太后のコロンの香りによって蘇り、皇太后はアーニャのペンダントを見て、彼女がアナスタシアだと認めた。2人は再会を喜び合い、皇太后はすぐにアーニャを引き取って、お祝いのパーティーを開くことにした。

ディミトリは懸賞金の受け取りも断って一人パリを去ろうとしていた。それを知らないアーニャは、彼を詐欺師と思って冷たくあたる。しかしパーティーが始まると、思わずディミトリの姿を探してしまうのだった。

アーニャはきらびやかなパーティーへ戻ろうとするが、そんな孫娘を見た皇太后は、もうお互いの居場所が分かったのだから、自由に生きろとアーニャを説得する。思い悩んでいるうちに、飼い犬が庭へ逃げてしまった。

それを追って庭へ出ると、彼女を仕留めようと待ち構えるラスプーチンの呪いに満たされていて、悪霊に襲われたアーニャだったが、突然ディミトリが現れ彼女を救う。彼もまた、アーニャへの未練が経ちきれず、パリに戻って来ていたのだ。

しかし、ディミトリはラスプーチンの魔力を前に、デ吹き飛ばされてしまう。アーニャは怒りをあらわにし彼の骨壺を奪い取り、粉々に踏み砕いた。そして、ラスプーチンの亡霊は、砂になる。

結局アーニャは、祖母の元に置き手紙を残し、アーニャとして生きることを選んだ。そしてディミトリと共にパリを去る。皇太后は、若い二人の幸せなスタートを心から祝福した。

アナスタシアの作品情報

公開日 1997年12月20日
配給 20世紀フォックス
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 94分
公式サイト

争いの中で記憶をなくしたアナスタシアが、かつての召使いの少年ディミトリとともに記憶を取り戻すまではハラハラの連続の旅です。

アナスタシアははたして記憶を取り戻し無事にマリー皇太后のもとへ帰れるのでしょうか?

よりアナスタシアの世界観に浸ることができるように、既に視聴されたアナスタシアファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

アナスタシアの感想

作品の感想

wakeayu(20代・女性)
ディズニーが、アナスタシア伝説をもとに映画化しました。
もともとは皇室に生まれた主人公アナスタシアが、ある事件をきっかけに記憶をなくして、アーニャという孤児として育ちます。孤児院を出る日がやってきたアナスタシアの胸元には、過去に祖母である皇太后からもらったストーリーのキーともなるネックレスが!!ディミトリーたちと出会い、皇太后に会う為に旅に出るアナスタシアは、徐々に記憶を取り戻していきます。旅や出会いを通してアナスタシアが、たくましい女性として成長していく姿は、みている人に勇気と希望をあたえてくれます。祖母と再会して、お互いのことがわかったシーンはとても良かったです。たった二人になってしまった家族がやっと再会できたと思うとおもわず涙が。しかし、最後はディミトリーとの愛が勝ってしまうところはディズニーあるあるかもしれません。壮大なハッピーエンドではないけれど、実際に残っている伝説をもとにした愛の物語です。その物語と一緒に流れる音楽もまたディズニーらしい見た後つい口ずさみたくなるステキな曲でした。
話の舞台がパリなので、アニメーションも華やかでした。


manjyusyagev(20代・女性)
原作、アナスタシア伝説をもとに作られた映画です。
舞台はパリ、皇女アナスタシアが邪悪な魔法使いのラプスーチンが引き起こした革命により、親と離れ離れになり、記憶喪失にまでなってしまいます。
記憶喪失後、孤児アーニャとして育ちディミトリと出会い、更にそこから10年後には数々の困難を乗り越え、祖母である皇太后と無事運命の再会をはたします。
再会した際はやっと会えた!!と言う気持ちでいっぱいになって、大変感動しました。
アナスタシアが困難に立ち向かい成長していき、逞しい女性になっていく様は大変見応えがありました。
ストーリーは観やすく、わかりやすいのでついついアナスタシアに感情移入してしまいました。
絵の可愛さと展開が丁寧でわかりやすい映画なので、子供から大人まで幅広い年代で楽しめる作品だと思います。
絵だけでなく、ミュージカル要素もありディズニーを彷彿としましたが、万人受けする作品に仕上がっていると思います。
派手なハッピーエンドではありませんが、この作品らしいハッピーエンドでした。
これからも年代問わず楽しめる作品を制作していってほしいと思いました。

ファンの方がアナスタシアに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にアナスタシアの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

アナスタシアのキャスト・吹き替え声優

アナスタシア皇女 / アーニャ:メグ・ライアン(歌:リズ・キャラウェイ) ( 白木美貴子)(歌:鈴木ほのか)
ロマノフ朝の皇女。幼い頃にロシア革命の混乱の中で両親と逸れ、孤児になる。自分が皇女であるという記憶はない。

ディミトリ:ジョン・キューザック(歌:ジョナサン・ドクチツ) (石川禅)
詐欺師。アーニャを騙し、アナスタシアとして皇太后に差し出そうとする。旅をしているうちに徐々にアーニャに惹かれていく。

ラスプーチン :クリストファー・ロイド(歌:ジム・カミングス)(壤晴彦)
邪悪な魔法使い。呪いによってロシア革命を起こす。ロマノフ朝を滅ぼした。

マリー皇太后 :アンジェラ・ランズベリー(此島愛子)
ロマノフ朝の皇太后。アーニャの祖母。アナスタシアを探している。

ウラジミール :ケルシー・グラマー(石田圭祐)(歌:佐山陽規)
ディミトリの相棒。元々は宮廷に仕えていた。

バルトーク :ハンク・アザリア(中尾隆聖)
アルビノのコウモリ。ラスプーチンのペットであり執事。

アナスタシアのスタッフ

  • 監督: ドン・ブルース
  • 脚本:スーザン・ゴーシャー
  • 製作: ドン・ブルース ゲイリー・ゴールドマン
  • 製作総指揮:モーリーン・ドンリー
  • 編集:フィオナ・トレイラー
  • 音楽: デヴィッド・ニューマン

アナスタシアの関連作品

  • アナと雪の女王
  • モアナと伝説の海
  • インクレディブル・ファミリー
  • 天気の子
  • 君の名は。

アナスタシアを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「アナスタシア」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴