海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

キル・ビル Vol.2の動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『キル・ビル Vol.2』は、2004年の春に公開されたアクション映画で、ついに結婚式襲撃の首謀者であるビルとの闘いが幕を開けます。

今回は『キル・ビル Vol.2』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『キル・ビル Vol.2』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

キル・ビル Vol.2が視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「キル・ビル Vol.2」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS

見放題

見放題

30日間無料
月額2417円 1100円分配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
3000ポイント配布
Amazon プライムビデオ × × 30日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布

無料動画サイトで動画がなく、すぐにキル・ビル Vol.2を無料視聴したい場合は「Tsutaya Discas」がおすすめです♪

続いてキル・ビル Vol.2の吹き替えの検索結果ですが、キル・ビル Vol.2 字幕動画の検索結果と同様に、対決シーンを切り取った動画や、前回作キル・ビル Vol.1を含む動画などが主な検索結果となっております。

こちらも字幕と同様にyoutubeでフル動画が公開されていますが、画質や音質などがあまり良くない動画のみとなっていて、高画質&高音質な動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

吹き替え動画

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上キル・ビル Vol.2を無料で視聴する方法を説明しましたが、キル・ビル Vol.2に至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、キル・ビル Vol.2を楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

キル・ビル Vol.2のあらすじ

結婚式当日、婚約者とお腹の中の子供を殺された花嫁『ザ・ブライド』。相手は彼女が以前所属していた殺し屋集団『DiVAS(毒ヘビ暗殺団)』のボスとその仲間達だった。ザ・ブライドは前作において日本での復讐を果たし、残る相手を始末すべく行動を開始していた。
その惨劇が起きたのは、テキサス州にあるトゥー・パインズ教会。虐殺は式の最中ではなく、予行練習の時であった。友人や家族らが本番の準備の最中に、ザ・ブライドはとある人影に気付く。外に出て行くとそこには以前のボスでもあり、そして過去の男でもあったビルの姿があった。ビルは最後の見納めに来たと言い、ザ・ブライドはどこか負い目を感じながらも微笑む。ビルは彼女の父のふりをし、婚約者のトミーに話しかけ祝福の言葉を述べる。ザ・ブライドが、ビルに最後の別れと共に接吻を交わしたそのすぐ直後だった。殺し屋達が銃器を持ち侵入し、その大虐殺を起こしたのは。
時は戻り、場所はエル・パソ。ビルの弟・バドはザ・ブライドと同じ『半蔵の刀』の使い手であったが今では刀を質に入れ酒場の用心棒をしている。バドもザ・ブライドの一件に関与しており、以来ビルとは距離を置いていた。自分の罪を受け入れるつもりでおり、ビルはバドに自分と協力し合わないとザ・ブライドに殺されると警告する。しかし、バドは自分達は殺されて当然だと言い、なるようになるとビルの申し出を断る。
バドは度重なる遅刻のせいで解雇され、帰宅する。まさにその時、彼の住むトレーラーハウスの下にはザ・ブライドが刀を持って潜んでいた。頃合いを見てバドに奇襲をしかけようと刀を構えたザ・ブライドだったがバドに先読みされており散弾銃の一撃を浴びせられる。倒れた彼女に麻酔を打ち込み失神させ、バドは仲間のエル・ドライバーへと連絡を取る。ザ・ブライドをいつでも殺せる状態にしたことと、それから彼女の持っていた名刀を100万ドルで売ってやると持ち掛けたのだった。ザ・ブライドと犬猿の仲だったエルは条件を飲む代わりに、彼女を苦しませてから殺すよう言いつける。

キル・ビル Vol.2の作品情報

公開日 2004年4月24日
配給 ギャガ
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 136分
公式サイト

復讐劇の第二弾となる今作でしたが、過去をいろいろと暴かれ最後の最後まで見逃せない展開でしたよね!

殺し屋界の頂点とも言われる因縁の相手ビルとの戦いはいったいどうなるのでしょうか?

よりキル・ビルの世界観に浸ることができるように、既に視聴されたキル・ビルファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

 

キル・ビル Vol.2の感想

作品の感想

aoi(40代・女性)
クエンティン・タランティーノ監督の代表作。タランティーノ映画「パルプフィクション」で主役を演じたユマ・サーマンが本作でも主役として怪演しています。復讐劇ですが、ブラックジョークやバイオレンス、アクションなど盛りだくさんで、タランティーノ監督らしい、映画オタク感満載のオマージュが散りばめられており、この場面で使うか!と唸りながら鑑賞することが出来ます。中国を舞台にした修行の回想シーンは、まるでコメディ映画のようで、カンフー映画のオマージュと分かっていても、真剣に演じている様が、さらに滑稽さを増していたように思えます。この修行で体得した技で、棺桶に入れられて墓に埋められても脱出できるのですが、そんな技でそんなことはできないだろうという設定に笑いがでます。また、脱出した後は、さながらゾンビ映画のようでした。復讐劇を続けて、最後にはタイトルにもなっているビルを殺すのですが、決め手の一撃は、中国で体得した技でした。最後に、ユマ・サーマン演じる主人公の子供の父親が誰なのかも明かされます。どんでん返しの結末でした。本作は、タランティーノ監督好きな映画ファンなら一度は観ていると思います。また、様々なオマージュも楽しめるので、映画好きにはたまらない作品だと思います。


イバ・ヨシアキ(30代・男性)
クエンティン・タランティーノ監督が手掛けたザ・ブライドの復讐劇の第二幕となる今作は、彼女が愛する者を奪われた復讐の終幕劇となる内容で、アクション映画としては異端と言われる、独特としたクエンティン・タランティーノ監督の脚本の世界観と演出力が見どころとなる内容に収まっています。復習をするが為に、組織に敵対し、力をつけ、冷酷になりながらも、非情にはなり切れないザ・ブライド。復讐を一つ果たす度に、心の傷を負い、精神的な疲弊を見せながらも、敵対する相手に引く事もなく、獣のように戦う姿は、まさに昭和の時代の時代劇とも言える内容となっています。監督であるタランティーノ監督は、日本の無頼者の時代劇の復讐劇を、ハリウッドスタイルに手直し、ウエスタン風な空気の中に、時代劇の緊張感を入れ、それをアクションで満たし、単調な娯楽映画としてではなく、一人の女の復讐が遂げられ、またその復讐を果たした後にある哀愁と郷愁など、まさに時代劇のテイストを感じるつくりとなっており、洋画では不可能であった筈の、無頼者の世界観をアクション映画の中に溶け込ませ、浅くはなく深い物語としてのドラマ性を引き立てている内容は、始まりから終わりまで目が離せない出来栄えとなっています。

ファンの方がキル・ビル Vol.2に興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にキル・ビル Vol.2の出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

キル・ビル Vol.2のキャスト・吹き替え声優

ベアトリクス・キドー / ザ・ブライド / ブラック・マンバ:ユマ・サーマン(唐沢潤)
この映画のメインキャラクター。殺し屋組織のボス、ビルとその部下達に復讐しようと燃える元殺し屋の女性。複数の名前を持ち使い分けていて、今回本名が語られている。

ビル / スネークチャーマー:デビッド・キャラダイン(家弓家正)
殺し屋界のトップに立ち、最強の暗殺集団DiVASを従える男性。見た目は長身で白髪の紳士。金髪女性がタイプで、ブライドの元恋人でもあり師匠でもある。二人の間には娘もいる。

エル・ドライバー / カリフォルニア・マウンテン・スネーク:ダリル・ハンナ(富本牧子)
DiVASに所属する殺し屋で、元CIAの工作員だった。金髪で碧眼の彼女はプライドとは犬猿の仲。得意とするのは毒殺、だまし討ちで、非常に残虐な面を持っている。

バド / サイドワインダー:マイケル・マドセン(立木文彦)
DiVASただ一人の男性メンバーで、ビルの弟。刀を扱う技術に非常に優れている。トレーラーハウスで生活しながらスポーツカーに乗っている。

B・B:パーラ・ヘイニー=ジャーディン(吉田孝見)
ブライドとビルの一人娘。普段は父親であるビルの屋敷で一緒に生活している。

パイ・メイ(白眉):ゴードン・ラウ(樋浦勉)
中国拳法の師匠でブライド、ビル、エルに教えていた。白蓮教の高僧でとにかく強く最悪な武道の達人。食事の作法に厳しくアメリカ人と女性が嫌い。

エステバン・ヴィハイオ:マイケル・パークス(大木民夫)
風俗店の経営者で、大麻販売などの法的違反行為を行っている。ビルと昔から交流があり、ビルのことをよく知る人物。

ラリー・ゴメス:ラリー・ビショップ(山路和弘)
ジャンキーな男で酒場のマスター。自分の店でバドを働かせていたが、言うことを聞かないためクビにした。

キル・ビル Vol.2のスタッフ

  • 監督:クエンティン・タランティーノ
  • 脚本:クエンティン・タランティーノ
  • 製作:ローレンス・ベンダー
  • 製作総指揮:ボブ・ワインスタインハーヴェイ・ワインスタインエリカ・スタインバーグ
  • 撮影監督:ロバート・リチャードソン
  • 編集:サリー・メンケ
  • 音楽:RZAラーズ・ウルリッヒ

キル・ビル Vol.2の関連作品

 

キル・ビル Vol.2を無料視聴する方法まとめ

今回は映画「キル・ビル Vol.2」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴