海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

ファイト・クラブの動画(字幕・吹き替え)を無料フル視聴する方法

『ファイト・クラブ』は、1999年の冬に公開された作品です。心の中に問題を抱えるエグゼクティブ青年ジャックはタイラーと名乗る男と知り合います。

今回は『ファイト・クラブ』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『ファイト・クラブ』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ファイト・クラブが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「ファイト・クラブ」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS

見放題

× 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Amazon プライムビデオ

299円

299円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

110円

× 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

110円

× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
dTV

300円

× 31日間無料
月額500円 ポイントなし
クランクインビデオp

330円

× 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
TELASA ×

200円

30日間無料
月額562円 550円分配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『ファイト・クラブ』を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、ファイト・クラブ以外の作品の取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「ファイト・クラブ」の配信状況に関してまとめてみました。

ファイト・クラブの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「ファイト・クラブ 字幕」 「ファイト・クラブ 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

ファイト・クラブの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告動画や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにファイト・クラブを無料視聴したい場合は「Tsutaya Discas」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、ファイト・クラブの吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告動画や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、予告動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、ファイト・クラブを無料で視聴する方法を説明しましたが、ファイト・クラブの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、ファイト・クラブを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

ファイト・クラブのあらすじ

プロジェクトメイヘムというテログループが爆弾を仕掛けたビルの最上階で、タイラーの銃を咥えている。タイラーは爆発までの時間を計りながら、計画がここまで滞りなく進んでいることを自慢した。一方、全ての原因である女性、マーラ・シンガーのことを自分は考えていた。
睾丸ガン患者の互助グループで、ホルモンバランスが崩れて乳房の生えたボブに抱かれていた。ぼくとボブはまだ互いに男のままだと慰め合う。ボブには睾丸がなかった。しかし、ぼくにはまだ睾丸がある。ぼくが互助グループを訪ねたのは、別の理由からだった。
半年間、ぼくは不眠症に悩まされていた。安定した仕事を持ち、部屋には足りないものがないくらい、ぼくは満たされていたのに。ぼくは病院で眠れない辛さを医者に訴えた。すると、医者は真の苦しみの例えに、睾丸ガン患者の話をした。
真相を確かめるため、ぼくは互助グループの集会に潜り込み、そこでボブと出会った。赤の他人の告白を聞いたぼくは、そこで他の参加者のように泣き崩れた。すると、その日、ぐっすり眠れるようになった。
人の苦しみを知ることで、安眠を手にすることができる。そうと知ったぼくは、様々な互助グループに出かけた。がん患者、感染者に成り済まし、他人の苦しみを知る。しかし、安息は長くは続かなかった。マーラ・シンガーというぼくと同じように互助グループに参加して回る観光客みたいに振る舞う彼女のことを意識すると、ぼくはまた眠れなくなった。
マンションの一室を何者かに爆破されて家を失ったぼくは、タイラーに泊めてほしいと頼んだ。タイラーは一つ条件を提示した。おれを殴れ。タイラーはそう言った。呆れながらもぼくは従った。すると、タイラーは殴り返してきた。二人は痛みの中に爽快感を覚えた。タイラーは自分の家にぼくを案内した。取り壊しを待っている廃屋の汚いスプリングベッドの上で、ぼくは久し振りにぐっすり眠ることができた。
タイラーの家に居候になってからというもの、ぼくはテレビを見ることもなくなり、失った家具のことも気にならなくなった。週末になると、バーの駐車場で殴り合うのが習慣になった。二人が駐車場で殴り合っていると、興味を持った観客がファイトに参加するようになっていった。ぼくは日常の音が遠退いていくのを感じた。月曜日の朝でも、頭の中にあるのは週末のファイトのことだった。殴り合っていると、現代社会で失った本能を取り戻した気がした。そう感じていたのはぼくだけでなく、ファイトの参加者は日に日に増えていった。ぼくとタイラーはバーの地下室でファイト・クラブを結成した。
タイラーとの生活は充実していた。しかし、その喜びも長くは続かない。ある日、マーラがぼく宛てに電話をかけてきた。睡眠薬を沢山飲んだと話すマーラ。出かける予定だったぼくは、受話器をそのままに家を出た。それが不味かった。放置したその電話をきっかけにタイラーはマーラに興味を持つようになり、自分の部屋に連れ込むようになった。またしてもマーラに生活を奪われたように感じた。
ファイト・クラブの会員は増加し続けた。タイラーは宿題と称し、会員に様々な悪戯をさせた。広告が消費者に無理矢理買わせようとする車やコンピュータを破壊したり、人々をテレビにくぎ付けにするレンタルビデオの磁気を消した。
それから、タイラーはファイト・クラブの会員から志願者を家に招くようになった。大きな生贄になるための連中。タイラーは志願者で結成した私兵をそう称した。そして、彼らを指揮し、プロジェクトメイヘムを実行した。
労働階級が怒っていることを世間に知らしめるため、タイラーたちは暴れ回った。私兵とばかりつるむようになり、自分を除け者にするタイラーにぼくは苛立った。ぼくはストレスで早く眠り、遅く起きるようになっていった。
ある日、タイラーは私兵を残して姿を消した。タイラーが消えた後も、プロジェクトメイヘムは進行していく。ぼくは計画の真相を掴むため、タイラーの部屋にあった飛行機の半券から彼の足取りを掴もうとしていた。それから、マーラに電話をかけた。マーラもぼくのことをタイラーと呼んだ。タイラーはぼくだった。ぼくがタイラーだった。タイラーは、ぼくの幻覚で、もう一つの人格だった。事態に気付いた瞬間、ぼくの目の前にタイラーが現れた。
目を覚ますと、ぼくはタイラーの家に戻って遺されたプロジェクトメイヘムの資料を漁り、自分がやってきたことを思い出そうとした。タイラーの私兵たちはクレジット会社や銀行のビルを爆破して経済を混乱に陥れようとしている。ぼくはビルの管理会社や警察に通報した。しかし、応対したのは管理会社や警察に所属するファイト・クラブの会員だった。
ぼくは自分の手で爆弾を止めようとした。しかし、タイラーが立ちはだかる。タイラーはぼくを捕え、ビルの屋上に運んだ。
プロジェクトメイヘムというテログループが爆弾を仕掛けたビルの最上階で、ぼくはタイラーの銃を咥えている。タイラーは爆発までの時間を計りながら、ぼくに計画がここまで滞りなく進んでいることを自慢した。しかし、タイラーは自分の幻覚だ。それに気付くと、タイラーの銃はぼくの手の中にあった。タイラーに銃は効かない。ぼくは自分の顔に銃口を向けた。ぼくは銃口を自分で咥えると引鉄を引いた。弾が頬の肉を引き裂いた。その瞬間、タイラーの幻覚は消え去った。
ビルの最上階で一人になったぼく。そこにプロジェクトメイヘムのメンバーがマーラを連れてやってきた。ぼくはメンバーにマーラを解放するように言い、先にビルから脱出するよう指示した。ぼくはマーラと並び、窓の外でビルが倒壊していくのを眺めた。

ファイト・クラブの作品情報

公開日 1999年12月11日
配給 20世記フォックス
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 139分
公式サイト

ふとしたことからタイラーとジャックが殴り合いを始めると、そこには多くの見物人が現れます。

その後、タイラーは酒場の地下でファイト・クラブなる拳闘の秘密集会を仕切ることに…。

よりファイト・クラブの世界観に浸ることができるように、既にファイト・クラブ視聴された方達のリアルな声も集めてみました!

ファイト・クラブの感想

作品の感想

小田英樹(50代・男性)
頻繁に起こる犯罪、少しづつ大きくなっていくファイトクラブ、奇妙な言動ばかりのモーラ。最初の方は何のことかよくわからずに話が進んでいきます。そして主人公とタイラーが同一人物と解ってから全てがつながり、満足感が出てきます。
改めて考えてみるとその伏線が随所にあり、素晴らしいの一言です。
同一人物と解ってからも最後まで緊張感が続くような内容になっていて、すごく楽しめました。
ラストの主人公とタイラーの戦いも、自分自身を傷つけているだけなのに、見方を変えさせてドキドキさせる演出は観客を唸らせるものだと思いました。タイラーを倒すために自分を傷つけ続ける主人公のダメージも相当大きいですが、タイラーの計画は止めることはできません。しかしそのようなラストでも終わると清々しい気持ちになるのがこの作品の素晴らしい所だと思いました。
さらにこの作品はエンターテイメント性はもちろんですが、数々のメッセージや風刺、名言があるのも特徴だと思います。
自分が悩み苦しんでいる状態の時や、生きている実感がしないと思ったときにもう一度見たくなるような作品です。


yasu0907(10代・男性)
俳優のブラッド・ピットの代表作だということで、前から気になっていた作品。「北斗の拳」や「ストリートファイター」のような格闘要素を前面に推し出した映画だと思って鑑賞したら格闘よりも自己啓発の要素が強いと感じ、素直に面白かったなと思った。エドワード・ノートンが演じる主人公は会社に務める平凡なサラリーマンであり、雑誌やテレビドラマのようなライフスタイルの憧れ北欧性の家具や日用品などを爆買いするも理想を追い求め過ぎた生活に疲れてしまい、統合失調症にかかってしまう。これは現代の私たちの生活感覚に似ているなと思った。ブラッド・ピットが演じるタイラー・ターデンという男は主人公のマンションを爆破したり、「家具を買い集めるような物に支配される生活はクソだ」と主人公に投げかけることで現代の物質主義に対するアンチテーゼの役割を果たしていていいキャラクターだなと思った。こうして2人は出会ってファイトクラブを設立し、集まった男たちと殴り合っていく。このシーンは暴力描写が凄く、途中で目を覆いたくなるのはわかるが、これこそがこの映画のテーマの「自己破壊」だと思った。男たちが自分の内面の暴力性を自分自身でぶつけて自己肯定する場所それがファイトクラブなのだ。そのあとの展開は色々大規模なことになってこれ以上話せないが一度見ておいたほうがいい映画だと思う。

ファンの方がファイト・クラブに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にファイト・クラブの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

ファイト・クラブのキャスト・吹き替え声優

ナレーター(主人公・「僕」):エドワード・ノートン
大手自動車メーカーで働く。裕福な生活を送るが、重度の不眠症に悩んでいる。

タイラー・ダーデン:ブラッド・ピット
主人公が偶然出会う謎の男。石けん販売の仕事を中心にいろんな仕事もしている。たくましい肉体をもつ。

マーラ・シンガー:ヘレナ・ボナム=カーター
主人公が通うがん患者セミナーに参加している女性。神経質でヘビースモーカー。

ロバート・ポールセン(ボブ):ミート・ローフ
がん患者セミナーに参加していた男性。治療のせいで胸が大きくなってしまった。

エンジェル・フェイス: ジャレッド・レト
タイラーとともに行動している青年。金髪で美しい顔を持つ。

アーヴィン:ポール・ディロン
主人公とタイラーがよく行くバーの雇われ店主。

メカニック:ホルト・マッカラニー
主人公とタイラーが開催するファイト・クラブに参加する男。クラブに参加するにつれてだんだん風貌が変わる。

リチャード・チェスラー: ザック・グルニエ
主人公の上司。主人公に無茶な出張などを命じるため、主人公を苛立たせる。

ファイト・クラブのスタッフ

  • 監督:デヴィッド・フィンチャー
  • 脚本: ジム・ウールス
  • 原作: チャック・パラニューク
  • 製作:アート・リンソン セアン・チャフィン ロス・グレイソン・ベル
  • 製作総指揮: アーノン・ミルチャン
  • 撮影:ジェフ・クローネンウェス
  • 音楽:ザ・ダスト・ブラザーズ

ファイト・クラブの関連作品

  • アメリカン・サイコ
  • シャッターアイランド
  • ジョーカー
  • パラサイト 半地下の家族
  • ハニーボーイ

ファイト・クラブを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「ファイト・クラブ」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴