海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

アナコンダの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『アナコンダ』は、1997年の春に公開された作品で、アマゾン川の調査隊とアナコンダの戦いを描くモンスターパニック映画です。

今回は『アナコンダ』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『アナコンダ』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

アナコンダが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「アナコンダ」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS × × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Amazon プライムビデオ × × 30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『アナコンダ』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、アナコンダ以外の全シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

Tsutaya Discas
アナコンダ2
アナコンダ3
アナコンダ4
さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「アナコンダ」の配信状況に関してまとめてみました。

アナコンダの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「アナコンダ 字幕」 「アナコンダ 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

アナコンダの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、映画の紹介動画や類似作品の予告動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにアナコンダを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、アナコンダの吹き替えの検索結果ですが、こちらも映画の紹介動画や映画の類似作品の紹介動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、類似作品の予告動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、アナコンダを無料で視聴する方法を説明しましたが、アナコンダに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、アナコンダを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

アナコンダのあらすじ

人類学者ケイルと恋人でもある映画監督テリーの撮影隊は、伝説のインディオを求めてアマゾン奥地を訪れた。船で川を上っていた一行は、蛇の密猟者サローンを拾うが、ジャングルに詳しい彼はガイドを買って出る。
だがケイルが毒蜂に刺されて重態になってから次第に船の主導権をサローンが握り始めた。彼の指示通りに支流に分け入っていく船はやがて座礁した船と遭遇した。実はその船はサローンの仲間のものであり、彼の目的はアナコンダの捕獲だったのだ。最初は温厚な態度をとっていたサローンだったが、巨大蛇アナコンダが現れるや否や本性を曝け出し、アナコンダ捕獲の目的遂行の為にテリー達を支配してしまう。
そしてついに想像を絶する巨大なアナコンダが出現し、撮影隊のクルーは一人また一人とその怪物の犠牲となっていく。アナコンダ捕獲のためなら何でもやるサローンに身の危険を感じたテリーたちは反撃を開始するが、そこにもアナコンダが襲いかかってくるのだった…。
はたして、この状況下でテリー達はサローンとオオアナコンダの脅威から逃げ延びることは出来るのか…。

 

アナコンダの作品情報

公開日 1997年4月11日
配給 ソニー・ピクチャーズ
制作国 アメリカ合衆国、ブラジル
上映時間 89分
公式サイト

豪華なキャストによって繰り広げられるアナコンダとの戦いはスリル満点!!最後の最後まで手に汗握る展開となっております!!

1990年代の作品とは思えない迫力満点の映画なので、ぜひお見逃しなく!

よりアナコンダの世界観に浸ることができるように、既にアナコンダを視聴された方々の興奮しているリアルな声も集めてみました!

アナコンダの感想

作品の感想

りゅう(20代・男性)
アナコンダは友達に勧められて見るようになって最初アナコンダを見たときは大きすぎというびっくりもありましたが一番は衝撃の方は多かったです。人を丸のみするのもびっくりはしましたが川を泳ぐのなら勝ち目は全然ないなと思いました。今ではアナコンダに凄くハマっていて何回観ても見どころもあるし観ていて面白い映画だなと思います。人が丸のみされるところはえぐいので複雑ですがアナコンダと戦おうと頑張っている人の姿は凄くかっこいいですし、恐怖もあるだろう中で戦う姿は凄かったです。アナコンダに会ったら死を覚悟しないといけない大きさでこのくらいのヘビがいたらやばいだろうし僕なら諦めちゃうかなと思います。アナコンダと一生懸命戦っている人も凄いだろうし、アナコンダにやられても仲間も助けようとする仲間思いなところはすごいですし憧れちゃうなと見て感じました。迫りくるアナコンダの恐怖はもちろんアナコンダにやられる恐怖もあると思うので僕だったら恐怖すぎておかしくなると思うし恐怖の中戦うシーンは凄く見どころだしアナコンダを見たことない人はぜひ見て欲しいなと思いました。アナコンダシリーズは全部見ているし観ていて面白いので観たことない人にはオススメです。
スクリーン リーダーのサポートを有効にするには、Ctrl+Alt+Z を押します。キーボード ショートカットの詳細については、Ctrl+スラッシュ を押します。


りくのママ(30代・女性)
ホラー映画が好きな方におすすめしたいのがアナコンダです。題名からして、蛇が主導権を握るハラハラドキドキ展開のオンパレードな作品は、巨大化したアナコンダを捕獲したい密猟者がキーマンになっているのも何となく察しがつくのだけど、誰が裏切るのかなんてまったく分からない展開です。個人的には、ラストに近づけば近づくだけ、密猟者のキャラクターの豹変ぶりにも恐怖を覚えてしまうほどでした。主人公のテリー(ジェニファーロペス)のセクシーさも武器になる展開もあったり、仲間意識が芽生えたり、色んな表現が乱れ飛んだ作品だと思います。ジャングルが生み出したバケモノ、それは私たちの身近にいる生物の蛇だからなおさらリアル感満載です。肉食動物のエサ、餌食になるのは誰なのか、先がまったく読めないから、早く続きが知りたくなる展開もウリだと思いました。アマゾン川を舞台に船の上、密林、そして行き着く先では罠を仕掛けるなど、最終的には喰うか喰われるかというストーリー展開になるんだけども、誰が生き残るのか、もしかすれば相打ちになるのかもしれないという予想をしながら観るのもおすすめです。肝が据わっていないと1人で観るのは躊躇してしまうスリリングさもありました。
スクリーン リーダーのサポートを有効にするには、Ctrl+Alt+Z を押します。キーボード ショートカットの詳細については、Ctrl+スラッシュ を押します。


quest-x(30代・男性)
映画「アナコンダ」を観たのは小学生の頃。それまではアナコンダのことを「巨大ヘビ」くらいに思っていましたが、裏切られ見事トラウマになりました。
まず動きが速すぎます。このサイズ&長さならとんでもない重さだと思うんですが、物理法則を無視して縦横無尽に動き回る。「ありえない!」と何度も内心思いつつも、登場人物が追い詰められるたびにかなりドキドキで、子供だった私は息を殺して見守ったものです。
アナコンダは半端でないサイズのわりに音もなく忍び寄るので、作中で背後のアナコンダに気づかない登場人物に何度「後ろー!」と叫んだことか…。
また、アナコンダは蛇なのにものすごく頭がいいんですね。生き過ぎたためなのか、それとも脳の肥大化によるものか。なんにしても智略に長けていて人間の予測を上回る動きをみせます。さらにパワー系なので、人間を捕まえてブンブン振り回し叩きつけたり、お得意のトグロの締め付けで窒息を狙ったり。狭い空間でもなんのそので自由自在に這いまわり、人間をどんどん襲っていきます。一番トラウマなのは、人の丸呑みシーン。アナコンダの喉元に人型がくっきりと浮かび上がる姿は、小学生をトラウマ漬けにするには十分でした。今大人になり観返すと映像技術の稚拙さが目立ちますが、植えつけられたトラウマってそう解消できるものではなく、いまだに「アナコンダ」ときくと高速の大蛇を思い浮かべ、ちょっと体がこわばります。

ファンの方がアナコンダに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にアナコンダの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

アナコンダのキャスト・吹き替え声優

テリー・フロレス:ジェニファー・ロペス
テレビ局のディレクター。ドキュメンタリーの撮影のため旅に出る。

ダニー・リッチ:アイス・キューブ
カメラマン。早い段階でポールが怪しいと睨んでいた人物。

ポール・サローン:ジョン・ヴォイト
テリー達が旅の途中で乗せた男性。目的はアナコンダの捕獲でテリー達を支配する。

スティーヴン・ケイル:エリック・ストルツ
テリーと恋仲にある。撮影班のリーダー的存在。

ウォーレン・ウエストリッジ:ジョナサン・ハイド
テリー達と共に旅をするメンバー。船の操縦士であるマテオが襲われて以降、操縦士となる

ゲアリー・ディクソン:オーウェン・ウィルソン
撮影班のクルー。ポールに唆され仲間たちを裏切るがアナコンダに襲われてしまう。

アナコンダのスタッフ

  • 監督:ルイス・ロッサ
  • 脚本:ハンス・バウアー
  • 製作:ヴァーナ・ハラー
  • 撮影監督:ビル・バトラー
  • 編集:マイケル・R・ミラー
  • 音楽:ランディ・エデルマン

アナコンダの関連作品

  • アナコンダ2
  • アナコンダ3
  • アナコンダ4

 

アナコンダを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「アナコンダ」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴